初めてフィジークの大会にでる人必見!

Uncategorized

こんばんは

ビルダーブログです!

今日は、初めてフィジークの大会へでるよ!ってゆう方へのアドバイスをさせていただこうと思います。

筋トレを始めてから筋肉が結構大きくなってきたから、大会へ出てみたい!

という方が増えてきていると思います!

今回は、僕の経験をもとにアドバイスをさせていただこうと思います!

まず、フィジークの大会には主催団体がいくつかあります。

  • JBBF
  • FWJ
  • サマースタイルアワード
  • ベストボディジャパン

の4団体が主に主催しております!

その中でも、FWJとJBBFは団体が大きく、出場者が多いです。

って言われても、初めて出ようと思っているからどこがいいかなんてわかりませんよね笑

ちなみに、僕はFWJのほうに出場しました。

どちらがいい悪いは特にありませんが、FWJの方が個人的にエンターテイメント性が強いなと思いまして、出場しました!

実際出場してみると、滅茶苦茶楽しかったです。全国各地から集まるので、中には体が僕の2倍くらいある人もいました笑

各カテゴリーごとに分かれますので、り合いも増えますし、いろいろとコミュニケーションを図ることができとても楽しいです。

全国各地で開催されますので、一番行きやすいところを選ぶことができるので、お勧めします。

旅行もかねて遠出をして、大会へ臨むのも楽しそうですね。

  • ちなみに賞金は出るの?

でません。。。

代わりに優勝すればプロテインやサプリメントがたくさんもらえます。実際、優勝した人は、大きい袋を何個も持って帰っていましたよ!

フィジークでプロになり、プロの大会に出場して結果を残せられれば、賞金はでます!

  • 筋量に自信がない。。。

カテゴリーが分かれていますのでご安心を!初心者の方が集まるカテゴリーもあります。

ノービスと呼ばれるカテゴリーが初心者のみが出られるカテゴリーとなっております。

ちなみに、僕は初めての大会でもトップレベルの方たちが出場するカテゴリーを選びましたが、後悔など一切なくむしろそのカテゴリーを選んでよかったと思うくらい、楽しかったです。

好きな時に好きなだけ、ジムに通える場所がすぐそこに!

  • 大会に出場するまでの流れを教えてほしい

はい!

まず、大会に向けて3~5カ月かけて減量、いわゆる脂肪をそぎ落とす作業を行います。

ちょうど大会3カ月前くらいから、エントリー可能となりますので募集人数が満員になる前に席を確保しておきます。大体、費用はその年に初出場であれば大体2~3万円かかります。

さらに、タンニングスプレーをする場合は追加で必要となります。

減量やトレーニングは、一番気を使っている時なので大丈夫だと思います。

が、僕自身

日焼け、ポージングなどにまで気が回らず、おろそかになってしまったことがあるのでお伝えします。

日焼けポージング、滅茶苦茶大事です。

日焼けサロンはもちろん利用しておりましたが、タンニングマシンだけでは色合いが足りずステージの上では、真っ白に見えてしまいます。笑

なので、スプレータンニングは必ずした方がいいです。ただし、スプレータンニングした当日は布団にくるまって寝ることもできず、お風呂にも入れないので少しストレスがたまりそうですが、そこは最後の試練だと思って乗り切ってください!

ポージングに関してですが、これは僕はコーチもいないので、動画などを見ながら独学で練習しました。できれば、ポージングがうまい人や大会出場経験のある方に教えてもらうのが、一番いいですが、もし一人でしないといけない場合は、ポージング動画が最近YouTubeなどででているのでそれを参考にして、とにかく繰り返し行いましょう。おすすめは、鏡の前で目をつぶった状態でも自分が納得したポージングをすることができるようになることがベストです!

  • 大会で使うサーフショーツは何を選んだらいい?

はい、基本的に派手な柄付きでなければどこのブランドでもいいです。おすすめは、大手サーフブランドがいいです。大会直前、特に夏ごろになると欲しいのが売り切れている可能性が高いので、大会の3カ月前には用意しておくのがベストです。

ちなみに僕は、買う時期をぎりぎりにしてしまいネットで注文できず、ゼビオまで買いに行きました。笑

  • 大会当日準備するものは何を用意すればいいのか?

大会当日は主に

 ・出場証明書(スマホに保存しておく)

 ・カーボアップ用の食糧及び2リットル以上の水分

 ・サンダル、パーカーなどの上着

 ・ヨガマット

 ・パンプアップ用のチューブなど

 ・ワックスとスプレー

です。確実に用意しましょう。サンダルは動き回るとき、上着は裸のままでは寒かったり、少し外へ出るときに使えます。水分は、必ず多めに持っていきましょう。当日は、どんだけ飲んでもむくみません!むしろつりそうになります。

今回は、大会初心者の方が、万全の態勢で初大会に臨めるような準備についてお伝えさせていただきました。

また、大会についてお伝えしたいことがたくさんありますので、また次回以降良かったら参考にしてください!

それじゃ、またねっ

コメント

タイトルとURLをコピーしました