田舎の不便なところ

Uncategorized

こんばんは 

ビルドブログです。

今日も、のんびり投稿やっていきま~す。

今回は、田舎へ移住を考えている人へ田舎で生まれ育った私からのアドバイスとなります!

ここ数年間、新型ウイルスの流行、電気代高騰や物価上昇などの増税及び値上げラッシュが続き、太平洋側の地域では南海トラフが来るとも予想されていますね。

そんな中、近年田舎、地方への移住を考えている人が増えてきているらしいです。

確かに住んでいるところの安全が危うくなれば、安全地域に引っ越したくなりますね。

正直、18年田舎暮らしをしてきた僕からすれば田舎の何がいいんだ!と思っちゃいます。

でも、移住しようと思う理由が生活のためや安心して暮らせるためなら、確かに田舎を選ぶのは必然的になりますね

とはいえ、都会で何年、何十年もの間過ごしている人たちが明日から田舎暮らしです。ってなれば不便極まりないと思いますし、選ぶ場所によっては都会にいる時よりも条件が悪くなってしまうこともあります。

先に不便なところや田舎生活について少しでも知っていただけると、役に立つかなと思い今回書かせていただきますね!

まず不便なところを上げますね

  • 遊ぶところが少ない
  • アナログ気質が残っており、なんでも探しにくい
  • ガソリン代が高いうえに、車が必要不可欠
  • 食料品などが高い上に、店によって質・値段が大きく変わる
  • 雪・花粉が多い

などです。

まず、遊ぶところがほんとに少ないです!びっくりするくらいないです。

休日になると、だいたい県外の繁華街へ出かけることが多いです。

服などの買い物をするところは、古いデパートか個人の婦人服屋、たまに大手ブランドメーカーの店が1店舗くらいしかないですね。僕も買い物をするとなると県外へ出かけることが多いですね。

遊ぶところは、公園です。徒歩で歩いて楽しめる都会とは全く別世界になります笑

次は、アナログ気質が残っていることです。

特に僕が感じたのは、どこかの店を探すときにネットを使うのですが、アナログ気質な田舎は地方冊子などに店情報などを載せていることが多く、ネットで出てこないことが滅茶苦茶多いです。

もちろんUberは僕が住む地域はありません。笑 出前館はありますが、過疎化しています。

SNSを使っているところが少しずつ増えてきているらしいですが、まだまだ発展途上中で少数しかいません笑

次は、ガソリンが高い上に車が必要不可欠になります。

ガソリンがとにかく高い。愛知県などは都会ですがガソリンも安いイメージですね。

地方は車はもはや体の一部化しているので、ガソリン代くらい安くしてほしいですよね。一家に2~3台所有は普通なのが田舎の特徴です。

大手ブランドよりも地方独自のブランドの邦画ガソリンは安いですよっ。

次は、食料品が高く値段と質も店によって全然違うことです。

これは、なんでこうなっているのかは詳しくはわかりません。地産地消を押しているお店のものは少し高めになってたりしますね。

最後は、雪・花粉が多いということです。

冬は雪が多く降ります。だからスノータイヤは必然なのですが、町から移住してくる人の中にはこのことを忘れていたり、スノータイヤはいらないと思っている人がいます。

ですが、必ずスノータイヤは高いですが履いたほうがいいです。ノーマルタイヤで雪道を走った時の恐怖感は計り知れないです。

朝起きたら、車が雪で埋まっていて、脱出するのに1時間近くかかることもざらにあります。

なので、スノータイヤは最低限必要不可欠なものです。

あと、花粉も多いです。山が近いので風が吹けば容赦なくぶっ飛んできます。

外の洗濯物を干したなら、もう一度洗わないといけないです。

耳鼻科なんて人が多いのに病院の数は少ないので、大行列になります。

花粉アレルギーお持ちの方は田舎移住する時には、花粉と友達になるしかないです。笑

これだけ不便なところを上げると、田舎に住むのが嫌になってしまうと思いますが、実際住んでみると住めば都、まさにその通りで寝るときは静かだったり、水がうまかったり、車で都会へ出かけるのが新鮮さがあり楽しくなったり、いい面もたくさんあります♪

海もありますので、もし漁業権を取得できれば新鮮な海の幸を自分で採ることもできます♪

今日は不便なことをひたすらお伝えさせていただきました!

いいところは後から知っても、問題ないですが、悪いところは先に知っておいたほうが対策、準備できますもんね!

今回も得意の文章力のないダラダラ文にお付き合いしていただきありがとうございました。

それでは、またねっ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました