退社30分前にこれをしろ!

Uncategorized

こんばんは

ビルドマスターです。

今日は、雨のち晴れでした。

昼過ぎころから、太陽が出てきて暖かく、むしろ暑くなりましたよ。

本業の方では、丸一日草刈りを行いました。総合建設業なのに意味合いが違う総合建設業です笑

草刈り機をたくさん使うので、ひょっとしたら園芸屋さんよりもうまくなっているかもです。笑

たかが草刈り、されど草刈り。仕事がある。ということ自体がいいことだと思って過ごしています。ですが、口を開けて仕事を待っているだけではいけませんので、もっと自分たちしかもっていない技術を習得できるよう頑張ります!

さて、今回のお題は退社30分前にこれをしろ!です

結論から言いますね。

何行でもいいの、気づきメモを書くことです。

内容も何でもいいです。とにかくアウトプットします。

教えてもらったことや、学んだこと、おもしろかったこと、仕事の内容、目標等々

その日、その時思っていることを紙に書きまくりましょう。

気づきメモを書くことで、アウトプットできるので書いた内容を覚えることができますし、その日思ったこと、経験したことをしっかりペンで書き記すことで、鮮明に頭に残り続けるからです。

僕が始めたきっかけは、教えられたことをノートに書かないと1回で覚えられないと思い始めた日からです。

人から教わったことなどは、その時は耳だけで聞いていても覚えることはできます。ですが、次の日になると、不思議と忘れてしまうことが多いんです。まあ、人それぞれだとは思うのですが。

なんで、耳ではその時々しっかりと聞いて覚えられているのに次の日や時間がたつと忘れてしまうんだろう。と2年前くらいから真剣に考えるようになりました。

その原因に気が付いたのは約1年前くらいですね。

それは、興味があるか、ないかで決まることでした。

みなさんも、子供の時ゲームやおもちゃが好きだった時、学校で習う数学や歴史の内容なんかこれっぽっちも覚えられていないと思います。これは、つまり興味があり好きか嫌いかのどちらかである。ということになりますね!

でも、気づきメモなんか誰も好きじゃないよ。ってなると思います。

大丈夫です。少し根性論になりますが、

気づきメモを書くことを好き若しくは、習慣化することで、そのノートに書く内容自体にも興味が持ち始めるので、自然と頭の中に入ってきます!

僕も、気づきメモを書き始めてから、重要なことや些細なことなども1回で覚えられる、忘れていたとしてもすぐ見直せるので、いちいち上司や会社の人に聞く必要もなくなりました!

いちいち、聞いていたら嫌な顔されますし、そうなるくらいだったら気づきメモを書いて何も聞かなくても自分でできるぜっていう状態にしておけば、へっちゃらじゃないですか?笑

書く内容も最初は結構、考えるだけで時間を使ってしまうと思います。

ほんとになんでもいいですし、僕なんかは新しいアイデアが思いついたらすぐ書くようにしています。

メモ帳みたいになりますけど、文章として考えながら書くので、文章力も付きますし、毎日継続できれば継続力も身についてきます!

しっかりノートに書きだすことで、やる気、モチベーションにも繋がりますよ!

それでも、やっぱりなかなか継続できない。。。

っていう方いると思います。

僕も、そのうちの一人でした。野球をしていましたが、素振りをするのも3日坊主で終わったり、試験勉強ですら始めて20分で、ながら勉強をしてしまったりしていました。笑

要するに、関心や興味が全くなかったわけです。

やる気も当然ながらありませんでしたし、明日でいいかの繰り返しでした。

明日野郎は馬鹿野郎

という言葉があるように、明日やるはやらないといっているようなものです。

やる気スイッチをオンにできるのは自分しかいませんが、どこで何がきっかけでオンになるのかはわかりませんし、予想することもできません。

ただ、最後に一つ言えることは、僕自身やる気スイッチが20年近くオフのままでしたが、目の前のことを一生懸命することを意識し始めてから、知らないうちに勝手にオンになっていました。

なんでも全力で一生懸命やる。

これが、一番大事なんじゃないかなと今は強く思っています。

その心掛けが、毎日の気づきメモを書くことにもつながってきますし、書く内容にも興味を持って過ごすことに生きているなと実感しています。

継続力を鍛える、やる気スイッチをオンにするための手段として取りつきやすい気づきメモが一番オススメだなと思い、今回ご紹介させていただきました。

よかったら、参考にしてみてください。

それでは、またねっ

コメント

タイトルとURLをコピーしました